不動産投資を大阪でした方が良い理由!東京より大阪や!

月々の支出がゼロでも老後や万が一への備えができる

ワンルームマンション投資は、個人年金や生命保険と違って、月々の支払いがほとんど入らないということを説明してきました。

 

では、なぜそのようなことが可能なのでしょうか?

 

不動産投資を始めるには、当然ですが不動産を取得しなければなりません。

 

既に土地や建物を持っている人なら別ですが、何も持っていない人が1から始めるのには、それなりのお金が必要です。

 

ここで

 

「結局お金持ちじゃなきゃできない投資じゃない」
「サラリーマンには全く縁のない話」

 

と思う方もいますが、決してそうではなく、投資用の不動産を購入する場合もマイホームを買うのと同じように

 

金融機関からローンを借りることができる

 

のです!

 

もちろん対応する金融機関にもよりますが、サラリーマンや公務員の方でも3,000から4,000万円ほどの借り入れを受ける事は十分可能です。

 

その場合は月々のローン返済が必要となりますが、その一方で購入したマンションから月々の家賃収入が入ってきます。

 

つまり、ローン返済額やマンションの管理費等、所有した場合にかかる月々の支出を計算し、それよりも高い家賃を設定すれば、事実上支出0で不動産を取得することができるわけです!

 

しかもローンを完済すれば月50,000円、10万円といった家賃収入がほぼ丸ごと家計に入るので、個人年金代わり・生命保険代わりとしての役割を十分持っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ