不動産投資を大阪でした方が良い理由!東京より大阪や!

不動産投資をすれば個人年金や生命保険を減らせる

不動産投資をすれば余分な個人年金や生命保険を減らしても、それに代わる将来の収入が確保できます。

 

しかも、月々の年金積立金や保険料を支出する必要がなく、むしろ家賃からローン返済額管理費等を差し引いた収入が、現役世代の段階から得られるものですから、家計も大助かりとなるはずです!

 

こうしたワンルームマンション投資のメリットを生かして、目の前の家計に余裕を持たせながら将来の年金不足にもしっかりと備える方法を提案したいと思っています。

 

敷居が高いと思われがちなワンルームマンション投資が、いかに簡単で老後生活にどれほど金銭的な余裕をもたらしてくれるのかということを認識していただければ嬉しく思います!

 

先ほども述べたように、ワンルームマンションは比較的手ごろな価格で購入できるのが大きな魅力ですが、実のところ2020年オリンピックパラリンピックが開催される東京では価格がかなり上がってきています。

 

そこで、より安く取得できる大阪のワンルームマンション投資特に中古ワンルームマンション投資に注目します!

 

同じような築年数、面積、立地のグレードで比較した場合、大阪の中古ワンルームマンションは東京の中古ワンルームマンションの半額ほどで購入できます!(もちろん物件によって異なりますが)

 

しかも、家賃相場は東京とそう大きく変わりません。

 

つまり、大阪の物件を購入すれば同じような家賃収入を、より少ない投資額で確保できるわけです!

 

東京では1戸しか買えないお金でも、大阪なら2戸を購入することもできますし、その場合は家賃収入も1.2倍〜2倍、もしくはそれ以上になります!

 

また、複数個を購入すれば、どれか1戸に空きが出ても他のワンルームマンションの家賃が入ってくるので、収入がゼロになる事はありません。
空室リスクを抑える上でも有効なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ