不動産投資を大阪でした方が良い理由!東京より大阪や!

大阪の新築不動産は東京の中古不動産よりも安い

大阪の中古不動産の魅力を紹介していますが中古の不動産ではなく新築の不動産を欲しいという人もいるのではないでしょうか。

 

実は大阪の新築不動産は物件によっては東京の中古不動産よりも安いです。
大阪の新築ワンルームマンションの物件価格は大体1,600から1,900万円で、東京の中古ワンルームマンションの価格は2,000万円以上するものもあります。

 

大阪の不動産は東京に比べるとやはり安いのです。
ここまで大きな格差が生じるのは大阪の土地が格別に安いからです。

 

もちろん新築不動産の方が中古不動産よりも資産価値は高いですし、デベロッパーや設備メーカーの保証がつくなど中古不動産にはないメリットがあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ