不動産投資を大阪でした方が良い理由!東京より大阪や!

マイホームを持ちたい人は先に購入してから投資を始めよう

どんな世代でも不動産投資を始めるのに遅すぎるという事はありませんが、1つだけ注意していただきたいことがあります。

 

それは

 

不動産投資はマイホームを購入してから始める

 

ということです!

 

マイホームを買うつもりがなければ問題ありませんが、あなたがこれからマイホームを買う予定なら、まずはマイホームを買ってから不動産投資を始めることをお勧めします。

 

理由は、先に投資用不動産の購入のためにローンを設定してしまうと、住宅ローンを借りるための限度額、いわゆる「与信枠」が足りなくなってしまう可能性があるからです。
老後資金を確保するために投資用不動産を購入したのはいいけれど、それが原因でマイホームを諦めなければならなくなってしまうというのは元も子もありません。
特に20〜30代でこれから家を持ちたいと考えていたら、ご自身の与信枠を把握し、まずはマイホームを購入してから不動産投資を始めて下さいね!


ホーム RSS購読 サイトマップ